天野です。


今回はビジネスとしてブログを運営する上で
外すことが出来ない項目である


「SEO対策」


その本質と考え方について述べていこうかと思います。


SEO対策と言えば、小難しい話に聞こえるかもしれませんが
そこまで難しい話をするつもりはありませんので


『SEO対策とは何か?』


という基本的な事や、その本質と考え方について、述べていきます。


SEO対策とは?



seo.jpg


一般的に言われているSEO対策とは
グーグルやヤフーなどの検索エンジンにおいて


自分のサイトやブログを
検索結果の上位に表示させるための対策


のことです。


要するに、


アフィリエイトなら「アフィリエイト」
ダイエットなら「ダイエット」


というような、


意図するキーワードで、誰かが検索エンジンで検索した際に
自分のサイトやブログが、上位に表示されるために施す対策


ってことですね。


SEO対策の本質



意図するキーワードでSEO対策を施し
検索エンジンの検索結果で、自分のサイトやブログを上位に表示させて
そこから多くのアクセスを集めることが、SEO対策の目的です。


ツイッターやフェイスブックなどに代表されるSNSから
アクセスを集める方法もありますが


やはり、検索エンジンからのアクセスは
そのアクセスの"桁"が段違いですので、しっかりSEO対策を施して
検索結果で上位表示されることを目指すべきです。


意図するキーワードで自分のサイトやブログが上位表示できれば
そのキーワードで、「質の高いアクセス」がどんどん集まるようになります。


「質の高いアクセス」を集める事。
それこそがSEO対策の本質であり、もっとも重要視される部分です。



SEO対策の「内部SEO」と「外部SEO」って?



SEO対策の本質は「質の高いアクセス」を集めることですが


このSEO対策は


内部的要因である「内部SEO」
外部的要因である「外部SEO」


と、2種類に分けて考えられています。



・内部SEOとは
サイト、ブログのタイトルや見出しタグ、HTML構造
記事同士のリンク、関連記事表示など
内部的な要素が重要視されるSEOのことです。


・外部SEOとは
同じテーマ、ジャンルである外部のサイトや
ページランクの高いドメインから被リンクをもらう、など
外部からの影響を大きく受けるSEOのことです。



内部SEO、外部SEO
どちらが大切か?と言えば、どちらも大切であり
片方だけを疎かにすることはできません。



ですが、
私自身は内部SEOが重要であると位置づけています。


どこからどこまでが内部SEOなのか?
という、考え方で多少の違いはありますが


内部SEOを極めれば
結果として外部SEOにも大きな影響を与える


と私は考えています。


逆に、外部SEOをどれだけ極めようと
内部SEOに与える影響力は微々たるものです。


内部SEOが外部SEOに与える影響



先述した通り、内部SEOは
HTMLの構造も重要ですが


タイトルや見出しの付け方、記事内部のリンク
記事そのもののクオリティなど


実際にサイトに訪れた際の
「見やすさ」「読みやすさ」に関わる項目がほとんどです。


記事が見やすい、読みやすいブログと
記事が見づらい、読みにくいブログでは


当然ですが、訪れたユーザーの滞在時間も変わってきます。


ユーザーの滞在時間は検索エンジンで評価される項目ですので
あまりにも短い滞在時間だと、価値のないサイトだと判断されますね。


また、よく言われるのが


・記事の文字数は1200文字以上がいい
・記事に関連するキーワードを適度に入れていく


という事ですが、


1200文字あれば、それだけ情報量が多くなる。


そして、キーワードが適度に入っていれば
それだけ質の高い情報が詰まっている、という事になります。


無論、これらの内部SEOは全て


ユーザーに価値のあるサイトだと判断してもらう基準


になるものです。


つまり、価値のあるサイトを構築しようと思えば
必ずや内部SEOを意識することになるので


必然的に文字数が多くなり、関連キーワードも多くなって
自然と被リンクの数も増えていきます。


被リンクの数が増える=外部SEO


ですので、


内部SEOを極めていけば
外部SEOにも影響を与える結果になります。


この事から


今のグーグルという検索エンジンにおいて、有効なのは
言うまでもなく「内部SEO」であり


「外部SEO」は「内部SEO」を充実させていくだけで
自然と強くなっていきます。


要するに、もっと噛み砕いて言うと


小難しいテクニックなど考えず
訪れたユーザーに対して、価値のあるサイトやブログを
"ガチ"で構築していけば
自然とアクセスは増加していく、ということです。


これが、現在におけるSEO対策で
考えなければならない"本質"にあたります。


SEO対策でお困りの方は
この機会に「内部SEO」について考えてみてはいかがでしょうか?


それではまた。
スポンサーサイト







【追伸】


私はこのブログにて主に


・ネットビジネスにまつわる情報
・ネットビジネスで稼ぐための戦略
・投資に関する情報



を発信しております。


ただ、上記の情報だけでは
足りない点や、もっと深く聞きたい点などが
あるかもしれません。


そういった事があれば
個人的にコンサルする事やアドバイスも可能ですので
お問い合わせからご連絡頂ければと思います。
>天野義仁に問い合わせる


お気軽にお問い合わせ下さい。



↓天野義仁、イチ押しの商材


PCに張り付く必要なし!
【全自動】で資金が増える自動売買システム
>【全自動】バイナリー自動売買システムのご案内


手間を掛けることなく
自動でもう一つのキャッシュポイントを作り出すツール
>神龍ACB(オートコンテンツビルダー)


著作権ギリギリのラインで
圧倒的な再生回数を叩き出すノウハウ
>エビルユーチューバー


YouTubeで最も売りやすいのは
YouTube商材?そのノウハウを凝縮させた
>Giga Tube(ギガチューブ)


facebookで稼ぐ鍵である「いいね!」
その「いいね!」を増やすツールとノウハウが詰め込まれた
>フェイスブック収入プロジェクト(FIPツール)


※全ての商材に特典が付いております。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加